カヌー

2012年11月26日 (月)

さらくわ・芋煮会(2012.11.24-25)

幹事長から新桑へ集合の連絡。カヤックOYAJI4人組が集合。キノコ、里芋、牛肉がたっぷりの芋煮。翌朝はうどんを入れて堪能。
Pb2400342
Pb2400352
Pb2400452
Pb2400512
Pb2500592
Pb2500643
Pb2500652





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

座間味(2011.7.16)

20110719190659 201107161436432 P71602632 P71602862

座間味2日目はタンデム艇で大名カヤック。

阿嘉島と伊釈加釈島(いじゃかじゃ)の間では、運良く

マンタに遭遇。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

座間味(2011.7.15)

201107151126502 201107151317202 201107151453052 201107151622462 

20110719190505

7月14日から19日まで幹事長とカヤックで慶良間諸島ツーリング。

生憎の超大型台風6号に出くわし、座間味3泊の予定が1泊。

それでも2日間カヤックで慶良間の海を満喫。

沖縄本島でも天候に恵まれ、昨年回れなかった観光地を

訪問。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

ザサ浜キャンプツーリング

P52100032 P52100082 P52100132 P52100182

南伊勢のザサ浜へ、キャンプツーリング。

焼き鳥、岩牡蠣、パスタ・・・、ビール、焼酎、ワイン・・・、

不足は無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

海津大崎・お花見(2011.4.16-17)

Imgp41302 Imgp41482 Photo_32 Imgp41432

恒例の海津大崎のお花見ツーリング。

小生は生憎、腰痛と肩痛で自転車によるアルコール補給?

満開だが寒さが堪える。キャンプから無理して部屋を2つ確保。

夕食は屋外で桜を愛でながら酒盛り。

ビール、焼酎、ワインにNICKバーも開店。

バーに釣られて美女軍団も参入し盛り上がる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

新桑(2010.9.18-20)

P91800132 P91800142 P91800162 P91800252 P91900302 P91900312 P91900362

幹事長、オレンジ公に誘われ座佐浜へキャンプツーリング。オレンジ公が座佐池で天然鰻をゲット。白焼きで戴く。2泊目は「ロッジさらくわ」で夕食を頂き、車中泊。流石に夜は涼しくなった。空は秋の空。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

ザサ浜キャンプ

20100718155551220100718155439201007171643112201007181016172 P71800142

参院選も終わり、幹事長から八丈島の釣りならぬ三重県新桑(さらくわ)へ慰労?のカヤックツーリングへのお誘い。4月から著作3冊の執筆、日本一周行脚等で睡眠不足。ライトツーリングを条件にザサ浜キャンプツーリングへ。ワイン、焼酎、ビール20本を積んでいざ出発。小一時間で貸切状態のビーチへ。梅雨明けと言うのに昨日までの雨のせいかキャンプは我々2人のみ。ひたすら酒と睡眠に没頭。よく眠れるものだ。極めつけは、朝食でワインと鰻の蒲焼フランスパンのせ。朝からワインとフランスパン、蒲焼は粋。2泊目は母港「ロッジ・さらくわ」のオーナの手料理でうっとり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

海津大崎(2010.4.17)

P41700252 P41700272 P41700292 P41700342

「平城宮跡」「大和郡山城」に続き恒例の「海津大崎お花見ツアー」。運良くGFCのログハウスがキャンセル待ちで空きが出る。1週間前が満開だがこの1週間の寒さでどうにか満開の桜を楽しむことができる。それにしても寒い二本松の遊泳場で暑いのを3本。お陰か宿舎での3次会は低調に終わる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

致楽亭

幹事長、マエストロ、オレンジ公と小生の4人で納会。致楽亭名物の猪鍋と猪ステーキのフルコース写真では脂肪が目立つが脂肪のしつこさは皆無。味噌も煮詰まっても当初と変わらぬあっさりとした味。15日から疑いのある病気の検査入院だが自覚として間違いないと思う。いわゆる不治の病らしい。ネットで調べても進行するのみで希望的な記事はほとんどない。敬虔な仏教徒としては覚悟しなくてはならない。心残りは沢山ある。好き勝手は存分してきたじゃないかという。言われればそうだ。親にも妻にも子供にも、周りにも勝手をしてきた。50歳で引退を夢見たがおかげで近い線に近づいた様な気がする。気張ってきたがそろそろゆっくりしようか。心残りは妻には申し訳ないが美女とのロマンスがなかった事だ?一度くらい浮気の一つもしてみたかった。残念なことにこの病気の寿命は健常者の寿命に近いということだ。P10001832 P10001922 P10001902

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

シルバーウィーク2

P92100183 名もなき浜辺?で寛ぐ。P92100203

| | コメント (0) | トラックバック (0)