文化・芸術

2010年4月30日 (金)

豊後散策5(臼杵)(2010.4.30)

2_20 2_21 2_22

臼杵散策(4月30日)
本日最後の訪問地。ナビで宿泊先の五嶋旅館を探すが、細い道が多く辿り着けない。
住宅街の細い道を行くと駐車場を発見。車を入れていると息子さん?が迎えに出てくれる。
食事までは時間があるので市内を散策することにする。小一時間もあれば廻れるという。
早速「臼杵城址へ。町の位置感覚を掴もうとするが方向音痴。

城を下り「二王座歴史の道」(写真1)へ。近くに「明石原人発見者・直良信夫博士生誕地の碑と「あか猫祭り」のポスターを見つける。祭りは明日からはじまるようだ。「龍源寺・三重塔、「石敢當」、久家の大)を廻り旅館に戻る。風呂は広く、一番風呂の貸切。部屋は勿論、館内は掃除が行き届いており気持ち良い。調度品も趣味が良い。
風呂上がりのビールで疲れを癒す。食事は食堂で、客は3組。アルコールは金美齡似の女将の勧める地元の冷酒。お造り、枇杷酒、ハゲの唐揚げ、鯛の焼物、かぶら蒸し、豚角煮、カボス味のオカラ等丁寧に作られており旨い。酒がまわってくると女将のも上手く話し相手になってくれる。部屋に焼酎を寝酒に二合頼むと、四合瓶にしなさいと勧められる。カボス付きで楽しむ。翌朝は美男の御主人も見送りに出てくれる。値段もリーズナブルで大満足の宿であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)