« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月10日 (金)

クメール散策3(2013.5.3)

熱い日が続く。良く言えば、天候に恵まれている。
4時半にモーニングコールをお願いし、5時過ぎにホテルを出発しアンコールワットの朝日鑑賞。早朝から沢山の人手。少し雲が掛かり残念。アンコールバルーンに乗り、しばし空中散歩。ワイヤーで固定されており少し安心。ホテルで朝食を摂り、プノンバケンで360度の大パノラマ。タ・プローム、バンティアスレイ、スラ・スラン(熱くて売店でたまらずビール)、東メボン。午後からアンコールワット見学。ガイドのポーさんが熱心すぎて、広場での小一時間に亘る講義でフラフラ。もう少し、写真を撮りたかった。残念。プレループの夕日観賞を廻り、マダム・サチコでお土産購入とビール。プレループでは食堂も経営?する物売りのおばさんに、土産物を売りつけるより、ビールを2ドル程で沢山売った方が儲かるやろうとアドバイスするが、あんた方みたいに飲んでくれる客は無いというので退散。マッサージ店で1時間あまりマッサージ。ああ気持ちいい。夕食は、某ホテルにある高級カンボジア料理店。夕食は日を追うごとに良くなるが、食べ過ぎでお腹の具合が良くない。
だらだらと書いたが、詳しくは近日発売予定の?拙書「クメール散策」で。
Imgp2953_640x424Imgp3026_640x424
Imgp3064_640x424
Imgp3073_640x424
Imgp3101_640x424
Imgp3119_640x424
Imgp3191_640x424
Imgp3213_640x424


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 9日 (木)

クメール散策2(2013.5.2)

2日目は、バンテアスレイで「東洋のモナリザ」を見学。これはマルローが盗掘して国外へ持ち出そうとして逮捕され、経緯を後に「王道」に記していることで有名。意外と小さく、ガイドがいないと見逃しそう。約2時間のお昼寝タイムの後は、JSTの事務所でタウリ女史による「バイヨン」(アンコール・トム)修復の座学。後に現地でJASAの広報担当・吉川舞女史と待ち合わせ、ヘルメットをかぶって実地見学。引き続き、プラサット・スゥル・プラット、象のテラス、ライ王のテラス・・・。
夕食は、ホテルで宮廷舞踊アプサラダンスディナーショー。ポルポト政権時代には300人以上のダンサー、教師が殺害されたとか。(全体の90%)
Imgp2679_640x424
Imgp2734_640x424
Imgp2810_640x424
Imgp2850_640x424
Imgp2938_640x424
Imgp2936_640x424


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

クメール散策1(2013.5.1)

シェリムアップ到着。飛行機から空港ビルまで徒歩です。観光都市とはいえ20万人の人口に合った合理的な空港です。
日本のガイドブックに寄れば、5月まで乾期となっていますが、当地では雨期だそうで、GWを意識しての事でしょう。空港に降り立つと、暑いと言うより熱いが合います。日差しが肌に差し込みます。
街のレストランでクメール料理を堪能。ベトナム料理をやんわりとさせた感じです。雑貨屋で缶ビル3本購入。1本1ドル。(食堂では2ドル。ホテルでは3ドル、コンビニでは0.7ドル程度。)夜はオールドマーケットのナイトツアーを15ドルで組んでもらい散策。熱い。

Imgp2528_640x424
Imgp2530_640x424Imgp2548_640x424_2
Imgp2553_640x424
Imgp2549_640x424
Imgp2568_640x424_2
Imgp2573_640x424
Imgp2589_640x424

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »