« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月28日 (日)

和かふぇ「遊茶」(2013.4.28)

知人の石川裕子さんが2月に大和郡山に念願のカフェを開いたとのことでダホンに跨がり、郡山青藍病院の南側を目指す。
民家を改装した一階部分がお店になっている。入ると大テーブル、和室が二部屋。丁度、昼なので「籠ランチ」(1000円)にコーヒーとデザートをセットしてもらう。(合わせて1500円)見た目よりお腹は結構膨れる。店主の石川裕子さんは、割烹で修行?したとのことで、昔を知る小生には意外だが、「籠ランチ」は月替わりで、女性受けしそう。実際、小生を除くと女性客ばかり。彼女の亡姉上が料理上手だった事を考えると、血は争えないので納得。茶鑑定士・森田治秀さんが監修したという抹茶を使ったケーキや、春日大納言小豆のぜんざい・・・。意外に拘っている。お嬢さんと二人で切り盛りする家庭的な雰囲気も感じる。次回は男受けしそうな、「和牛・すじカレー」に挑戦するぞ。
場所:大和郡山市本庄12-1
電話:074-320-7127
営業時間:10:30~18:00 ランチタイム:11:00~15:00
定休日:毎週月曜日・第三火曜日
Imgp2505_640x474Imgp2506_640x438Imgp2518_640x492Imgp2512_640x432Imgp2514_640x424













| | コメント (1) | トラックバック (0)

稗田散策(2013.04.28)

昨日から、GWに突入。(といっても30日は出勤だが)
ダホンにまたがり、朝一に床屋を済ませ、大和郡山の賣太神社、稗田環濠集落へ。賣太神社は、古事記編纂に携わった天才、稗田阿礼を主斎神、天鈿女命、猿田彦命を副斎神として祀る。
稗田阿礼命は学問の神、物語の神。天鈿女命は芸能の始祖神。猿田彦命は土地・方位の神であり、天鈿女命の夫神である。稗田阿礼は猿女君稗田氏の出で、天鈿女命は猿女君の祖神・氏神である。中世には「祭神不詳」とされていた。賣太は米田と同義で、我が祖先に通じているはずだがその御利益は無い。稗田は天鈿女命を祖とする猿女君稗田氏の本拠地であり、祖先の廟祠として創建されたものとみられる。かつてこの神社は平城京の羅城門付近に存在しており、道祖神としての役割もあったとされる。延喜式神名帳に「大和国添上郡 賣太神社」と記載され、小社に列している。
稗田環濠は、大和の環濠の代表例として有名。古文書などの史料があまり残されていないのでどのように形成されたのか詳しいことはわかっていない、室町時代には現在のような形になっていたと考えられている。
帰りに、平城宮跡に寄る。天平祭の準備が始まっている。約30kの軽いサイクリング。

Imgp2493_640x424
Imgp2495_424x640
Imgp2502_640x424Imgp2524_640x424Imgp2520_640x424



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月)

平城宮跡満開・東院地区発掘報告会(2013.3.30)

桜も見頃の様で、教行寺と平城宮跡のマイ桜観賞と東院地区発掘調査報告会を兼ねて近所を散策。
Imgp2463_2
Imgp2469_2
Imgp2480
Imgp24822
Imgp2491_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »