« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月30日 (月)

伊予散策・道後温泉

JR松山から伊予鉄で宿泊地の道後温泉へ、市内を走る伊予鉄の市内電車は主な観光地の近くを走り、ダイヤも頻繁で凄く便利。道後温泉駅前の観光案内所で観光マップを手に入れる。その横が「放生園(ほうじょうえん)」で「坊っちゃんカラクリ時計」が16時を知らせてくれる。道後温泉本館(国重文)の外観を見学、「道後の宿・葛城」へ。道後温泉本館の入湯券が付いていたので早速「神の湯」へ。客は意外と若い人が多い。壁には温泉始まりの「白鷺伝説」「玉の石の神話」が描かれている。湯あがりは出口前の「道後麦酒館」でマドンナ、坊っちゃん、漱石・・・と地ビールを4種。つまみはじゃこ天、チャンジャ(たらの内臓をキムチで和えたもの)。コンビニで地ビール等夜食を購入。ホテルでの夕食は個室。お造り、鯛の兜煮、牛しゃぶ、茶碗蒸し・・・鯛飯。姉妹店のはなみずきの露天風呂に入り地ビールでお休み。

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月29日 (日)

伊予散策・大洲(おおず)

伊予の小京都、大洲へ。駅前にはバス停があるにはあるが、殆ど機能していない。タクシーは数台止まっておりこれを利用するしかない。そのタクシーも町を流しているのはわずかで、見つけるのは至難の業?ともかく大洲城へ。遠くから眺めると素晴らしいが、近くで見ると平成16年の復元で、新しすぎて雰囲気が出ない。展示物も今一つ。加藤家が維新まで13代続く6万石の地。中江藤樹も藩士として仕えたことがあり、銅像がある。肱川(ひじがわ)沿いに進み15分ほどで「臥龍山荘」へ。肱川随一の景勝地「臥龍淵」に建つ。歴代藩主の遊賞地。明治の家並み、おはなはん通りを歩き、タクシーで駅へ。

Photo_16  Photo_13 Photo_14 Photo_15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊予散策・内子(2012年1月27日-28日)

8時30分発のロンバルディア機で伊丹を出発の予定が、搭乗寸前に整備点検の必要が生じたとの事で15分ばかりスタンバイ。プロペラ機で座席は元より全体が小さいく、リュックもやっと収納。如何にか松山空港到着。バスも遅れに合わせて待機してくれている。JR松山で「内子・大洲町並み散策1日パス」を2700円で購入。特急自由席が松山、伊予大洲間が1日乗り放題で観光施設の割引もある。松山-内子-伊予大洲-松山を利用し交通費だけで半額。1区間のみ往復だけでも元は取れる。普通電車も走ってはいるが、時間も倍以上かかり特急利用が正解と言うよりこれしかない。25分ほどで内子に到着。「内子座」は大正5年に地元有志が資金を出し合って建てた芝居小屋。昭和60年に復元。舞台は元より、舞台裏、奈落等も見学できる。「商いと暮し博物館」は、リアルな人形が薬屋の生活をよく再現している。「下芳我邸」は蕎麦屋も営んでおり、昼食で季節野菜の天麩羅とざる蕎麦(900円)を頂く。「本芳我家」(外観のみ)、上芳我家(木蝋資料館も併設し、母屋の大黒柱東見応えあり)のある「八日市護国の町並み」は伝統的建造物群保存地区に指定されている。徒歩での散策にはもってこいの町並み。そういえば大江健三郎の出身地では無かったかな。それにしても一言も触れていない。調べておこう。

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_7 Photo_8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

横須賀散策(2012.1.9)

Imgp48872 Imgp48972 P10900152 P10900162

最終日は横須賀へ。目的は「記念館三笠」。9時開場だが、係員の配慮で早めの入場。一人ゆっくり見学。お土産は「横須賀海軍カレー」「海軍さんのコーヒー」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

鎌倉散策2(2012.1.8)

2日目。相変わらず、欲張りな散策は続く。北鎌倉へ。円覚寺(第二位)には国宝の洪鐘(おおがね)、舎利殿。鎌倉尼五山で唯一残る東慶寺、浄智寺(第四位)。建長寺(第一位)の法堂の天井にある龍は五爪で珍しい。明月院(写真2)と廻る。江ノ電で由比ヶ浜へ。旧前田邸の「鎌倉文学館」、長谷の鎌倉大仏、長谷寺と廻る。江ノ島へ。こちらも大混雑。江島神社、中津宮、奥津宮、児玉源太郎を祀る児玉神社へ。昼食は長谷寺門前の浅羽屋本店でかま揚げしらす丼(生しらすは禁漁期)。

Imgp47332_2  Imgp47462Imgp47802Imgp47952

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いもんこ(2012.1.7)

P10700112 P10700082 P10700102 P10700072

宿は大船のJR東の「ホテルメッツかまくら大船」。ホテルで缶ビールを一杯引っ掛けホテル近くに良い店は無いかと偵察。とあるビルの2階に「いもんこ」と言う名の居酒屋の看板。迷うことなく突進。5時過ぎと言う事で客はいない。カウンターに席をとる。生中を注文。熊本の馬刺し。オーストラリアの赤ワインをフルボトルで。北海道出身の御主人、九州出身の女将、超美人の熟女スタッフはいずれも爽やかで心地よい。すこしして女性連れの御大尽が隣に。年賀の「たむらの渡しもなか」をおすそわけして頂く。小浜出身という。「へしこ」の話題で大いに盛り上がる。「モツ煮込み」は生ホルモン使用の長崎ちゃんぽん風の味付け。量はたっぷり旨い。「なめろう」・・・と続く。ワインも開き、熱燗を一本。残念ながら明日はお休みとの事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉散策1(2012.1.7)

Imgp44912 Imgp45062 Imgp45622 Imgp45892

自宅を7時に出発。11時には鎌倉に到着。駅のホームは7日と言うのに「鶴岡八幡宮」への初詣客で溢れかえっている。参道も若宮大路、小町通りも然り。お目当ての土産物に辿り着けそうにない。兎に角、八幡宮にお参り。頼朝墓、荏柄(えがら)神社(日本三大天神)、鎌倉宮、瑞泉寺、杉本寺(鎌倉最古の寺・写真3)、報国寺、旧華頂宮邸、浄妙寺(写真4・鎌倉五山第五位)、壽福寺(第三位)、実朝・政子墓・・・約8キロの散策。昼食は頼朝墓近くの「千花庵(ちはなあん)」でざるそば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

初詣・東大寺(2012.1.1)

あけましておめでとうございます。

元旦に東大寺にお参りしたいと思いながら、

やっと今年重い腰をあげる事が出来た。

大仏に向かい手を合わせよう。

Imgp43952 Imgp44132 Imgp44322 Imgp44292

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »