« 横須賀散策(2012.1.9) | トップページ | 伊予散策・大洲(おおず) »

2012年1月29日 (日)

伊予散策・内子(2012年1月27日-28日)

8時30分発のロンバルディア機で伊丹を出発の予定が、搭乗寸前に整備点検の必要が生じたとの事で15分ばかりスタンバイ。プロペラ機で座席は元より全体が小さいく、リュックもやっと収納。如何にか松山空港到着。バスも遅れに合わせて待機してくれている。JR松山で「内子・大洲町並み散策1日パス」を2700円で購入。特急自由席が松山、伊予大洲間が1日乗り放題で観光施設の割引もある。松山-内子-伊予大洲-松山を利用し交通費だけで半額。1区間のみ往復だけでも元は取れる。普通電車も走ってはいるが、時間も倍以上かかり特急利用が正解と言うよりこれしかない。25分ほどで内子に到着。「内子座」は大正5年に地元有志が資金を出し合って建てた芝居小屋。昭和60年に復元。舞台は元より、舞台裏、奈落等も見学できる。「商いと暮し博物館」は、リアルな人形が薬屋の生活をよく再現している。「下芳我邸」は蕎麦屋も営んでおり、昼食で季節野菜の天麩羅とざる蕎麦(900円)を頂く。「本芳我家」(外観のみ)、上芳我家(木蝋資料館も併設し、母屋の大黒柱東見応えあり)のある「八日市護国の町並み」は伝統的建造物群保存地区に指定されている。徒歩での散策にはもってこいの町並み。そういえば大江健三郎の出身地では無かったかな。それにしても一言も触れていない。調べておこう。

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_7 Photo_8

|

« 横須賀散策(2012.1.9) | トップページ | 伊予散策・大洲(おおず) »

散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172141/53853818

この記事へのトラックバック一覧です: 伊予散策・内子(2012年1月27日-28日):

« 横須賀散策(2012.1.9) | トップページ | 伊予散策・大洲(おおず) »