« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月24日 (日)

座間味(2011.7.16)

20110719190659 201107161436432 P71602632 P71602862

座間味2日目はタンデム艇で大名カヤック。

阿嘉島と伊釈加釈島(いじゃかじゃ)の間では、運良く

マンタに遭遇。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

座間味(2011.7.15)

201107151126502 201107151317202 201107151453052 201107151622462 

20110719190505

7月14日から19日まで幹事長とカヤックで慶良間諸島ツーリング。

生憎の超大型台風6号に出くわし、座間味3泊の予定が1泊。

それでも2日間カヤックで慶良間の海を満喫。

沖縄本島でも天候に恵まれ、昨年回れなかった観光地を

訪問。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

きのこ料理「創士庵(そうしあん)」(2011.7.9)

P70900132 P70900192 P70900152 P70900162 P70900182 P70900202 P70900212 P70900232

秋でもないのに、きのこな気分と言う事で学園前・真弓のきのこ料理の「創士庵」にお邪魔。

前菜は自家製たまご豆腐とじゃがいもの冷製スープ、きのこジュレ、金針菜。

刺身はエリンギのローストビーフ巻きにその日のきのこ。

揚げものは旬の茸に海老のフリッターにウニのソース。

メインにローストビーフを追加。

茸鍋は大和鶏肉とボルチーニ茸でとったスープにその日の朝採り茸。

舞茸ご飯は熊本の七城米を使用。

デザートは抹茶と窯干。サービスで紅茶。

エビスあります。満腹で満足。

都度、茸の説明をしてもらったが覚えきれない。写真で想像してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩牡蠣尽くし(2011.7.2-3)

夜は若狭・西小川の民宿「なかじま」でカヤック仲間4人と合流。岩牡蠣のフルコース。

10年物の生ガキ、焼ガキ、フライ、鍋。トビウオ、甘エビ・・・・のお造り。

1泊して飲んで12,000円以下。ご主人、女将も美男・美女で言うことなし。

Imgp43922 Imgp43892Imgp43983 Imgp43882

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若狭小浜散策(2011.7.2)

Imgp43652 Imgp43662Imgp43742

Imgp43812

若狭も大河ドラマ「江」で盛上り。浅井長政とお市の次女お初(常高院)の夫・京極高次が関ヶ原の戦いの後、この若狭小浜を拝領。江戸時代の風情が残る三丁町を散策。写真3番目はお初所縁の常高寺。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若狭おばまの寺(2011.7.2)

Imgp42962 Imgp43312 Imgp43282 Imgp43372 Imgp43442 Imgp43582

2009年に主だった若狭の寺は回って、今回は後半戦。

しかも各寺では美女の独占解説付き、各30分から1時間を要したが、個人的なお悩み事も聞いたりして充実。

一番上の写真は若狭彦社で神社だが、前回訪れた神宮寺が同社の奥之院に当たる。つまり神仏混浠寺院。

2番目と3番目は妙楽寺の千手観音菩薩立像と聖観音菩薩地蔵。お寺の美女の御好意で撮影させてもらった。

多田寺では約1時間の美女の講義、近いうちに奈良にお見えになるとの事。奈良・薬師寺、出雲・一畑薬師と並ぶ日本三大薬師のひとつ。

若狭国分寺、羽賀寺と回る。羽賀寺でも美しさに見とれる女帝元正天皇の御影と言われる十一面観音菩薩立像に引けを取らない寺美女の解説に満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »