« 因幡街道・鳥取砂丘(2010.11.6) | トップページ | 吉野散策(2010.11.21) »

2010年11月 7日 (日)

三徳山・三佛寺・投入堂(2010.11.6)

P10209462

今回の本命「三徳山・投入堂(なげいれどう)」(国宝)に向かう。開山は706年で役行者が蓮の花びらを「神仏所縁のある所へ落してください。」と天に投げた所、石鎚山、吉野山と三徳山に落ちこれらを修験道の行場として開いたことが始まりと言われる。奥之院である投入堂は役行者が法力で岩窟に投げ入れたことからその名がついた。堂に直接続く道は無く法力で投げ入れたと信じる他は無い?600メートル程の道のりであるが、鎖場、岩登りがあり一寸した登山でそれなりの格好が必要。単独での入山は禁止で何とかならないかと相談すると同行を了解する人があれば許可されるという。丁度、石川の若い4人組がおり、同行を許してもらう。流石に若く、ハイスピードの登山に意気が上がる。しかし不思議なもので何者かが今日も導いてくれた。ウーン、どうやって建てたの?

|

« 因幡街道・鳥取砂丘(2010.11.6) | トップページ | 吉野散策(2010.11.21) »

散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172141/49963825

この記事へのトラックバック一覧です: 三徳山・三佛寺・投入堂(2010.11.6):

« 因幡街道・鳥取砂丘(2010.11.6) | トップページ | 吉野散策(2010.11.21) »