« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月23日 (土)

春知(しゅんち)(2010.10.23)

P10207462 P10207482 P10207562 P10207592 P10207602 P10207612 P10207642

生駒山の帰り道で気になっていた「春知」に妻と娘を伴いお邪魔。蕎麦会席「金剛」(税抜2500円」を予約。前菜、そばがき(松茸・鱧)、とうふ、鴨せいろ、デザート、コーヒーと続く。席は予約の客でほぼ一杯。休日は予約が必要のよう。蕎麦を食べるには良い雰囲気なのだが、蕎麦の香りより・・・の臭いがして少し残念。家族サービスと割り切ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

頭塔(ずとう)(2010.10.16)

Imgp39952 Imgp40102 Imgp40042 Imgp40192

奈良公園近くの高畑町のホテル「ウェルネス」の敷地?を入ると「謎のピラミッド」が突如と現れる。奈良時代の僧玄肪の頭を埋めた墓との伝説があり、その名の由来とされてきたらしいが本来の土塔(どとう)が訛って頭塔(ずとう)と呼ばれるようになたとパンフレットにはある。東大寺の僧実忠が土塔を建てたという記録があり、役割は五重塔と同様仏舎利を納める仏塔と考えられ国の史跡に指定されている。総数44基の石仏が配され国の重文である。現在、特別拝観中で11月8日以降は現地管理人の「仲村表具店」へ事前に申し込みが必要。専用の駐車場は無いが県営高畑駐車場がすぐそば。昼食は新公会堂にできた「青柳」と思ったが生憎貸切で断念。近鉄奈良の改札前にある「豊祝」で日替わり定食。今日はサバの味噌付け。下手な料亭の弁当より上。床屋により平城宮跡で日韓親善に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

高山散策

P10206612 P10206902 P10206822 Pa1000072 Pa1000092 P10207012 P10207102

朝市、古い街並み、陣屋、国分寺と徒歩で廻ることが出来る。昼食は穂高登山の途中で訪れた事のある「東山」で田舎ざるとビール。寝不足の体にビールは効く。夜はホテルで大人しくリッチに和食をと思ったが満席で夜遅くなるという。外部の紹介を頼むと祭の関係で何処も一杯だろうという。高山一のホテルを標榜するなら如何にかしてよと言いたい。仕方なく携帯で調べて、駅前の「酒菜」を17時に予約。飛騨牛の刺身、チーズの土佐風、飛騨のくし揚げセット、あまごの一夜干しに地元のお酒で楽しむ。小さい店でもあるが予約がひっきりなし。スタッフも3人と少なく会話も無さそうなのでホテルで寂しくビール。

翌日は「飛騨の里」で農家群を見学し帰路へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高山まつり(2010.10.10)

P10206192 P10206412 P10206522 P102059122 P10205982

10日の未明目が覚める。ふと高山まつりが開催されている事を思い出す。昨日は雨で全ての催しは中止になったようだ。宿泊と駐車場が課題。天候も怪しい。楽天トラベルにアクセス。運良く市内のホテルが朝食付き10,500円で1室空いている。兎に角予約し食事を済ませ4時過ぎに出発。コンピュータを丸ごと入れ替えた「アウトバック」は快調。8時前にはホテルに到着。駐車場もOK。天候も回復。

徒歩で陣屋前朝市へ。古い街並み、宮川朝市、祭の会場「桜山八幡宮」へ。高山まつりは春の山王祭と秋の「八幡祭」の総称。秋の八幡祭は町の北半分の氏神である桜山八幡宮の例祭。最大の呼び物は八幡祭の身に登場する11台の屋台。早く訪れたので混雑にも拘わらず身近で見る事が出来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

鮨 ゆう座(2010.10.4)

Pa0400022 Pa0400032 2,3日と全国サイクリング大会のボランティア。あまり仕事をした訳ではないが寝不足で疲れ気味。月曜日は新アウトバックで休みをとってドライブをと思っていたが、ボランティアの最中にハンドルがまたまたロック。スバルに預けて1カ月点検と兼ねてドック入り。夕方取りに行くと原因不明でしばらく入院。嫁と車は新品?と決めていたが熟練した方がよい?

仕方なく、ドライブは諦めて近所で有名な「鮨・ゆう座」へ娘の車でGO。一巡したのか客は無し。4500円のコースを注文。蛸の軟らか煮とワカメのポン酢和えでスタート。鯛、白身魚の昆布締め、トロ、さんま、烏賊、ホタテ、海老、軍艦・・・干瓢と河童巻きでおしまい。

殆どが手を入れたネタで仕事に感心するが、生の味をもう少し生かしてもいいのではないか。帝国ホテル大阪の「久兵衛」で十年修業。次回は夜にお邪魔しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »