« 奥野 | トップページ | 光と灯りのフェア »

2010年8月22日 (日)

「他策ナカリシヲ信ゼント欲ス」2

東北旅行を挟みながらやっと、若泉敬の600頁を越える名実ともに大著を読み終わり感想でも書こうかと、孫引き、盗用覚悟で資料を探していたが午前4時を回ってしまった。不覚にも新装版には手嶋龍一氏が「新装版によせて」と題し言いたいことは書いてくれている。NHKで放映され大いに話題となり増刷は500冊だと耳にした。国会議員の数より少ないので大いに心配したりもするが、きっと旧版で読んでおられるのだろう。未だに「密約」の有無、善悪を議論している様子は正に「愚者の楽園」状態。「他策ナキ」程の政策を打ち出してもらいたいものだ。国会議員の報酬など安いものだ。ガタガタ言わないから早くこの本読んで頑張って。

幹事長。購入の予算出してあげてください。

党首より。

|

« 奥野 | トップページ | 光と灯りのフェア »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172141/49214951

この記事へのトラックバック一覧です: 「他策ナカリシヲ信ゼント欲ス」2:

« 奥野 | トップページ | 光と灯りのフェア »