« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

琉球散策2-2(2010.6.25)

P10103502 P10103682 P10103762

P10104062 P10104302 P10104382

午後は「ビオスの丘」へ。元々蘭の栽培業者が起こした施設で、地面でなく本来の木へ根気良く蘭を植生させており見ごたえがある。水牛は沖縄本島に5頭いる内の2頭で角は一番立派との事。因みに残りの3頭は2頭が琉球村、1頭が備瀬のフクギ並木にいる。

中村家住宅では沖縄の伝統的な家屋を見学した上茶菓のもてなしを受ける。売店には趣味の良い土産物がある。中城城(なかぐすくじょう)に辿り着いた時には暑さで足はヨロヨロ。勝連場までと思いながらグスク巡りは終わり。今夜はココガーデンリゾートオキナワへ宿泊。ガイドブックの写真と同じで豪華。ルネッサンスリゾートでの食事も選べたが疲れたので施設内のレストランで中華コース。焼酎は大した銘柄でもないのに1合3千円前後以上とボトルキープ並み。中華なので紹興酒を2合頼む。約2千円。

リゾートホテルなのでゆっくり過ごせばいいのに、夜更かしをした上早朝に出発。この性格はどうにかしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

琉球散策2-1(2010.6.25.9)

P10103012 P10103072 P10103122 P10103182 P10103382 P10103432

2日目はW杯の対デンマーク戦で早起き。ぐらぐらなまま8時過ぎに今帰仁城へ。8時半開場だがチケット売り場は開いており入場はOKとの事。沖縄訪問の目的の一つに城巡りがあるがそのスタート。首里場を除いて建物が残存(再建を含め)しているものは少ないが、石垣のアールの美は素晴らしい。古宇里大橋、万座毛、座喜味城跡、残波岬と廻る。美オスの丘では本当に5頭と言う水牛にご対面。2頭がここ、琉球村に2頭、備瀬のフクギ並木に1頭。昼食は道の駅「かでな」でほうき蕎麦。結構いける。道路を隔てて「安保の丘」で嘉手納基地を覗く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

琉球散策1(2010.6.24)

P10102412 P10102512 P10102572 P10102592 P10102682

総理を先発で「慰霊の日」沖縄へ送り出し、幹事長と沖縄と北方問題で深夜まで協議。

急遽、小生が一人沖縄派遣が決定。梅雨明けと言うのに天気予報は芳しくない。

11時50分定刻に伊丹発。14時には那覇へ。隠密行動なのでレンタカーの送迎バスでトヨタレンタへ。初めてのレンタカーだが本当に綺麗で新車状態。走行距離は4000km程度。街中はビッツとレミオの「わ」ナンバーだらけ。沖縄自動車道では見え見えの覆面パト。地道でも対向車がネズミ取りを知らせてくれる。取り敢えず16時過ぎに本部の備瀬のホテルへ。車のキーが抜けない。ドアの開閉とエンジンスタート、サイドブレーキは愛車と同じなので分かったが、どうにか脱出。チェックインを澄まし、目の前の「美ら海水族館」へ。平日と言うのに結構客は多い。最低でも2時間は掛るらしいが小一時間で終了。「ふく木並木」へ。駐車場代代わりに300円で自転車を借りる。正解。住人の生活を見ているとベトナムを思い出す。屋外のソファーに座りのんびりラジオに耳を傾けている?こんな生活もよさそう。夕食は系列のホテルで沖縄料理のバイキング。車なので珍しくノンアルコール。食後向かいの海の駅で「オリオンビール」と「地元のおつまみ」を買い一人で宴会。未明に起きだしW杯のデンマーク戦。眠い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

他策ナカリシヲ信ゼント欲ス

沖縄訪問を前に、予てより気になっていた若泉敬の「他策ナカリシヲ信ゼント欲ス」をアマゾンに注文し事前に読もうとしたところ1週間待ちで残念と思っていたら18日に偶然にもNHKで若泉氏の同著に基づいた番組が放映されていた。丁度、ワールドカップのオランダ戦が行われていた時間である。同氏は沖縄「核再持ち込み密約」を結んだ張本人である。600頁を越える大著らしい。訪問後重たい本が待っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

沖縄訪問

母親の住処が決まったもののご機嫌が悪い。家内が悪者になりこちらも機嫌が悪い。

沖縄訪問を前に言い出しにくい。入社32周年。入社30周年旅行で本人一人休暇を

とらねばならないことにした。しかし後ろめたさがある。普段は全くないのに。

本土消費税10%と沖縄免税、地方税分給付論はどうだろう。

札束で頬っぺたを張る気は無いが賛同を得られるのでは。

現実論で沖縄振興になる。他党にはないアイデアだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

あじと

P1012667 P1012668 P1012670

日曜日から肉気が欲しくなり3日続けて肉料理。今日は会社の時間調整の為、14時半には会社を出る。電気量販店、本屋、百貨店を廻るが時間がたたない。西大寺には駅の近くに焼肉屋が少ない。ガイドブックを立ち読みをすると建物の地階にこのお店が。17時の開店と同時に入店。お造り、ロース、さんかくを注文。宮崎牛のご近所「佐賀牛」を戴く。全て噛むことなくとろけるよう。しかし、新鮮な肉も良いが熟成した肉も恋しくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

ヨーロッパの想い出2

「ヨーロッパの想い出1」に続き「ヨーロッパの想い出2」が間髪入れず発刊。もうふらふら。「2」では実名入りで関係者にはショックの連続。ネット上で話題炸裂。疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

新刊完成

30数年前、ヨーロッパで繰り広げられた小生の愛の遍歴(前篇)「ヨーロッパの想い出1」が校了となり印刷会社に注文。今年3冊出版のハードさ。今週は殆ど眠っておらず調子はもう一つ。それも束の間、後篇に着手。別途、奈良恋愛編の出版要望もあり当分資料集めや取材で忙しそう。それにしても「ヨーロッパの想い出1」ではいま問題となっているギリシャとEC加盟の問題を30数年前に指摘しており各界から絶賛の言葉を戴きご満悦。売切れが予想されます。メールでご予約を。眠い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しい介護

休みをとって母親の新居の契約に。特養への入居がやっと決まり、マンションの契約を断り信貴山の施設へ。施設は新設で綺麗だが凄い山奥。しかしチャンスは逃せない。これで6カ月毎の宿探しにピリオド。明日から母親の説得と家具選び。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食遊 風(2010.6.2)

Dsc_00012

何年か振りに学園大和町の「風」にお邪魔。カウンター6席とテーブル2客程度の住宅を改造した小さな店なので原則予約が必要。どうにかカウンターが空いており店の中央にどんと構える。先ずはビールでアユの南蛮漬。珍しいのだがアユの特徴が消えているような。鳥は丹波産の様で手羽揚げを。パテ、蓮根と山芋の天麩羅。ワインはW杯に因んで南ア産。結構いける。メニューを眺めたりしていたので取材と間違われる。カウンター惣菜の食事が中心の店なのでお酒飲みには・・・。明るいご主人と清楚な奥様は好印象。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »