« 豊後散策3(杵築)(2010.4.30) | トップページ | 豊後散策5(臼杵)(2010.4.30) »

2010年4月30日 (金)

豊後散策4(臼杵石仏)(2010.4.30)

2_16 2_17 2_18 2_19

国宝 臼杵石仏(4月30日)
九州に渡ってはじめての高速道路。こちらもすいている。臼杵ICから数分で到着。駐車場も広々。
隣接するヤマコ臼杵美術博物館との共通券700円を購入。博物館では石仏発掘資料と臼杵藩主稲葉家の史料が展示されている。

石仏は古園石仏(写真1)が極め付けには違いないが、順路、保存施設がしっかりしており夫々を見逃すことなく極め付けに辿り着ける。その中尊の大日如来像は端正で気品に溢れ石仏群の中でも最高傑作と言える。
熊野磨崖仏とは違った都会的な雰囲気もある。石仏群の向かいの満月寺境内には仁王像の他に、石仏を作らせたといわれる「真名長者夫妻像」、長者のもとで石仏を彫ったと言われる「蓮城法師像」もある。パンフレットに「ホキ石仏群」と「ホキ」という言葉が出てくるが「がけ」という意味の地名らしい。

九品の阿弥陀像(写真2)

地蔵十王像(写真3)

山王石仏(写真4)

|

« 豊後散策3(杵築)(2010.4.30) | トップページ | 豊後散策5(臼杵)(2010.4.30) »

散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172141/48272794

この記事へのトラックバック一覧です: 豊後散策4(臼杵石仏)(2010.4.30):

« 豊後散策3(杵築)(2010.4.30) | トップページ | 豊後散策5(臼杵)(2010.4.30) »