« 豊後散策1(中津・宇佐神宮)(2010.4.30) | トップページ | 豊後散策3(杵築)(2010.4.30) »

2010年4月30日 (金)

豊後散策2(富貴寺・熊野磨崖仏)(2010.4.30)

2_82_9

2_62_10

六郷満山「富貴寺(蕗寺)」(4月30日)
六郷満山の本山本寺・西叡山高山寺の末寺。。国宝の大堂(写真1)は簡素な形ながら美しい屋根の線、安定感が素晴らしい。堂内の阿弥陀如来坐像(本尊)、山門の仁王像、境内の国東塔(写真2)、笠塔婆等見どころは多い。

六郷満山とは国東半島一帯にある寺院群の総称で、国東半島にあった山岳信仰が宇佐神宮を中心とする八幡信仰と融合した神仏習合の独特な山岳仏教文化。33の寺院と番外の宇佐神社を加え「国東六郷霊場」が形成されている。
六郷とは国東の中央に聳える「両子山(ふたごさん)}から谷沿いに開けた6つの郷を言い、武蔵、来縄(くわな)、国東。田染(たしぶ)、安岐、伊美がある。

熊野磨崖仏(国重文)・真木大堂(4月30日)
真木大堂は六郷満山の本山本寺・伝乗寺の堂宇と言われており、ここに新しい本堂を設け仏像を保管している。
熊野磨崖仏へは道路から受付までの道が唯一狭い。受付で竹の杖を借りて300メートル程登ると向かって左に笑みを浮かべたような「不動明王像」(写真3)と右に「大日如来像」(写真4)が現れる。苦労して登った甲斐がある。

|

« 豊後散策1(中津・宇佐神宮)(2010.4.30) | トップページ | 豊後散策3(杵築)(2010.4.30) »

散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172141/48272636

この記事へのトラックバック一覧です: 豊後散策2(富貴寺・熊野磨崖仏)(2010.4.30):

« 豊後散策1(中津・宇佐神宮)(2010.4.30) | トップページ | 豊後散策3(杵築)(2010.4.30) »