« 越前散策 | トップページ | 越前散策3 »

2010年2月27日 (土)

越前散策2

P10004472 P10004692 P10004732 P10004752

暖かい日続いている。まずは勝山市の泰澄大師が開いたといわれる「平泉白山神社(へいせんじはくさんじんじゃ」(写真上)へ。暖かさと雨で永平寺辺りまでは雪がほとんど溶けていたがここは流石に雪深い。参拝客は一人出会っただけでほとんどいない。参道には積雪があり足を踏み抜かないように注意し登る。泰澄大師は福井新聞の架空の人物とされた記事により消し去られそうになっているともいわれるが記紀に見れないと歴史から抹殺では展開がない。次は越前大仏。奈良の大仏が確か15メートル足らずだから17メートルのこの大仏の法が高さは高い。牛久大仏は100メートルだからこれには大きく及ばない。全てが大きな造りで五重塔は75メートルで東寺の55メートルより高い。門前町も作られており新しく綺麗だが参拝客は東大寺、東寺には比較の外にある。建立した多田清なる実業家を調べてみたい気もする。昼食は大野市の有名店「福そば」の陽明店でせいろを戴く。まずまず。

|

« 越前散策 | トップページ | 越前散策3 »

散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172141/47744434

この記事へのトラックバック一覧です: 越前散策2:

« 越前散策 | トップページ | 越前散策3 »