« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

越前散策5

P10005452_2

P10005562

越前町織田(読みは「おた」の劔神社へ。斯波氏家臣の織田信長の御先祖が劔神社の神官を務めたことから地名をとり織田氏を名乗ったとかで、境内には織田神社もあり、信長による安堵状も残っている。「梵鐘」は国宝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

越前散策4

P10005092

P10005142P10005312

28日は泰澄開山・修行の地「越知山 大谷寺(おおたんじ)」へ。拝観料は不要でご自由にお入りくださいとあるので、一声かけながら扉を開けると奥から住職の奥様?が出てこられ 丁寧に由緒など語って戴く。本地垂迹神仏習合の寺で山門と本堂には注連縄がある。奈良から訪れたと告げると奈良のご出身の様でお話に熱が入る。研究の課題として、大谷寺の読み方「おおたんじ」の「たん」は「丹」で、「丹生(にゅう)」に繋がり、水銀、金、朱赤、水を連想。「越知」は愛媛県の越智郡、越智氏、滋賀県の愛知川から海、水を連想。和歌山県の那智も連想。水銀から鏡を連想。鏡から池を連想。古鏡遺物が発見された池として愛媛県越智郡の「蛇池」、和歌山県那智神社「文覚淵」、伊都郡・丹生都比売神社の「鏡ガ池」。研究は続く。写真上から「越知神社」「「大谷寺」「大谷寺・泰澄廟の九重塔(国重文)」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

越前散策3

P10004802 

P10004962

今、ソフトバンクのコマーシャルで話題の一乗谷朝倉氏遺跡へ。若かりし頃の樋口可南子さんも良いが「篤姫」の母親役の彼女も良かった。全くの余談。こうした比較的新しい遺跡は話題性も高く発掘も進むが資料の乏しくマニアックになる泰澄関連など進みようもないのは残念だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

越前散策2

P10004472 P10004692 P10004732 P10004752

暖かい日続いている。まずは勝山市の泰澄大師が開いたといわれる「平泉白山神社(へいせんじはくさんじんじゃ」(写真上)へ。暖かさと雨で永平寺辺りまでは雪がほとんど溶けていたがここは流石に雪深い。参拝客は一人出会っただけでほとんどいない。参道には積雪があり足を踏み抜かないように注意し登る。泰澄大師は福井新聞の架空の人物とされた記事により消し去られそうになっているともいわれるが記紀に見れないと歴史から抹殺では展開がない。次は越前大仏。奈良の大仏が確か15メートル足らずだから17メートルのこの大仏の法が高さは高い。牛久大仏は100メートルだからこれには大きく及ばない。全てが大きな造りで五重塔は75メートルで東寺の55メートルより高い。門前町も作られており新しく綺麗だが参拝客は東大寺、東寺には比較の外にある。建立した多田清なる実業家を調べてみたい気もする。昼食は大野市の有名店「福そば」の陽明店でせいろを戴く。まずまず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

越前散策

P10005052 P10005062 P22700052 P22700072

山岳信仰の祖「泰澄」の所縁の地、織田信長の所縁の地、蕎麦を訪ねて越前へ。宿舎からは日本海を一望。露天風呂からも日本海を一望。残念ながら漁火にはお目にかかれなかったが。温泉には任侠関係の人も。(写真3枚目)詳細は次より。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

蕎麦屋「きみなみ」

P22000122_2 P22000092_2

天気が良いのでアンカーに乗って、平城京、押熊方面へ。途中、歌姫街道の添御縣坐神社でお参り。昼食はゆららの湯の西隣の蕎麦屋「きみなみ」。田舎の大盛(1,100円)を注文。田舎にしては細い。香りが少ないように感じるのは気のせい。当麻の有名店で修業されたオーナーの今後に期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

みよし寿司

P1012659

生駒の「みよし寿司」にお邪魔。かわはぎ、鯨のお造り、握り各種とお土産に松前鮨を戴く。オーナーの石浜さんは偶然にもキタサイクルの自転車の客でもあるとのこと。かわはぎの肝は絶品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

下手の横好き2007-2009 発刊・完売

P1012657 P1012658

拙作「下手の横好き2007-2009」(A5判・40頁)が2月2日ドリームページ社より発行・発売されましたが、お陰様で即日完売となりました。春には改訂版を発行予定です。ご希望の方は3月10日までに現金5000円を現金書留にてお送りください。4月下旬にはお届けの予定です。詳しくはメールにてお問い合わせください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

そば楽

P21300072_2 P21300032 P21300042 P21300052P21300062

母親の資金不明会計問題を家内に説明し解決した折り、疑惑の晴れた?幹事長から電話。早速、沖縄と北方問題解決のため一晩で現地視察。帰りは政府専用機で帰還。円借款を積み増したようだ。週末は自転車で郡山の「そば楽」へ、。南郡山町のくすのきを少し下った路地の民家である。12畳ほどの和室とキッチンを改造した家庭的な雰囲気。そばは30食とのことで開店の11時には到着。先客はなし。看板の「ざるそばセット」(1,500円)を注文。そばみそ、ざるそば、そばがき、そば団子と供される。そばは二八のようで弾力が出ている。そばがきは疲れた胃をいやしてくれる。走行距離25キロ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

ゆるり

P1012655 P1012656

仕事が早く終わったので、西大寺のそば屋「ゆるり」へ。そば屋でお酒とは洒落ている。カウンターには常連さんが一人ビールを。テーブル席には若い女性が二人で夕食。ほうれん草のお浸しとブロッコリーのイカ和えに日本酒を戴く。仕上げにざる蕎麦。蕎麦の味?夫々好みがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »