« 探勝庵 | トップページ | 坂本散策2 »

2010年1月24日 (日)

坂本散策

P10002142 P10002692晴れて風もなさそうなので、気分転換にカメラを持って電車に乗る。目的地は比叡山の門前町「坂本」。JR比叡山坂本駅までは、1時間半程で到着。京阪坂本駅前に観光案内所があるのでガイドマップを手に入れる。このシーズン観光客もそこそこで各所にパーキングもあり車でもよかったか。まずは最澄誕生の地「生源寺」。日吉参道には里坊(比叡山で修業を僧侶が天台座主の許しを得て下山して住む隠居坊)が並び、穴太集(あのうしゅう)積みの石垣が美しい街並みを見せてくれる。(写真上)里坊の筆頭ともいえる「滋賀院門跡」では丁寧な解説の上写真撮影も自由。慈眼堂、十三体石仏群を経て「日吉東照宮」へ。急な石段の上に建物は見えない。あえて天海大僧正が道から見えぬよう建立したらしい。日光東照宮のひな形と言われており、普通は皇室等高貴な方しか入れない本殿内部で撮影もさせていただいた。看板を見ると拝観料を出せば入れるようなことが書いてある。家内健康の護摩木を献上。ケーブル駅を経て「日吉大社」。全国3800社の分霊社(日吉、日枝、山王神社)の総本社。西本宮(写真中)で厄除けの「神猿(まさる)」のお守りを授けて戴く。東本宮を終えたところで昼食。本家「鶴㐂蕎麦」でざる蕎麦の大盛り1100円。大正天皇が皇太子時代に彦根にお成りの際、取り寄せられ満足し、明治天皇へのお土産となり、以降昭和天皇時代まで年越蕎麦はご用達とのこと。 「旧竹林院」で盆梅展と国名勝指定の庭園を見学し、北上し明智光秀一族の菩提寺にして、聖徳太子建立の天台宗盛宗本山「西教寺」へ。P10003462 少し街から離れており静か。参道にある各地の宿坊も風情がある。写真下は明智光秀墓所。それにしても日に日に足が上がらず辛い。神仏のご加護を。

|

« 探勝庵 | トップページ | 坂本散策2 »

散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172141/47379864

この記事へのトラックバック一覧です: 坂本散策:

« 探勝庵 | トップページ | 坂本散策2 »