« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月26日 (日)

第6回山岳グランフォンドin吉野(2009.7.26)

第6回山岳グランフォンドに25,26日とボランティアとして参加。生憎の天候だったがどうにか無事終了。P72600112 体調が良ければ参戦とも思うのだが。P72600242それにしても3週続けての週末外泊。 P72600252

コース 出走者数 完走者数 完走率
Super Long 199名 108名 54.27%
Long East 138名 68名 49.27%
Long West 90名 83名 92.22%
Short 76名 69名 90.78%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

若狭グルメ2(花折)

P7200032若狭ツアーの帰路は鯖街道経由。「花折「で名物「鯖寿し」と「へしこ」を求める。帰宅後。かたずけを終えてお酒と一緒に頂く。幸せ。 P7200033 P7200036

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

若狭グルメ1

P7180021 P7190026若狭ツアーの常宿は和田浜の「成田旅館」。幹事長が解散前の繁忙を割いて予約を取ってくれた。2日とも食べきれないほどの量。 3番目の写真は「へしこ寿し」P7190025

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食見海水浴場(2009.7.19)

2日目は常神半島の東岸を計画するが、こちらも適当な出艇地が見つからないのと強風で断念。急遽、食見海水浴場から鳥辺島を見ながら獅子ヶ崎に向かう。風雨もなく波も穏やかだが何となく崩れそうな雰囲気20090719114015 20090719130619 。ライオンがまさに飛び込みそうな形相の岩が獅子ヶ崎の由来か。(写真3番目)水は常神よりきれいで、波も穏やかな気がする。パドリングできたマメが敗れたのと気候が心配なので、一人海水浴場に帰還。他の三人は鳥辺島を回り世久見あたりをツーリング。全員が海水浴場に揃ったあたりから空は真っ黒になり雨が降り始める。でも今回も紅一点?の荒れない凪子の参加で無事終了。P7190024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

音海断崖(2009.7.18)

20090718131807_2 7月の3連休は恒例の若狭ツアー。生憎、天気予報は芳しくない。メンバーは幹事長、オレンジ公、凪子20090718133950 20090718134430と小生の4人。当初、内海湾から音海断崖を回り、難波江海水浴場のワンウェイコースを検討したが、適当な出艇地が見つからないのと強風の為、難波江から音海断崖の往復コースに。 難波江海水浴場のご主人は相変わらず親切で穏やかだ。無理はしないということでゆっくり漕ぎ始める。不思議に風は収まり波も穏やか。パドルも新調のカーボンシャフトの「AQUA-BOUND」で軽快。20090718131711 コンディションが良く一気に音海断崖に向かう。前回は風島から今戸鼻の間が既に荒れており断念したが、今回は今戸鼻も岬にしてはそれほど嫌な波は無く、難なくクリア。 海から見上げる断崖は迫力があり感激。断崖はダイブするものでなく、見上げるものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

進水式ツアー

20090712100108 20090711141353 20090711142151 P7110025 進水式記念ツアーは栖原海岸から刈藻島、鷹島、黒島を往復の21.5km。黒島ではオレンジ公が大振りの亀の手を採取しご馳走してくれる。来週の3連休は進水式ツアー第2弾として(勝手にネーミングしてますが)日本海の常神半島の東岸、音海断崖制覇ツアーを予定。不安。夜は「成田旅館」で「へしこ」を肴に大宴会。幸福。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セドナ進水式(2009.7.11)

20090711100314_2 20090711100905_2 梅雨の合間に晴れ予想となり、和歌山県湯浅の栖原海岸で幹事長、オレンジ公の立ち会いの下、セドナの進水式を挙行。祝福するかのような晴天と穏やかな海。コックピトはキャロライナの大口と異なり狭く乗り降りには慣れるまで苦労しそう。幹事長と並走するとカナリア軍団の様相?夜はオレンジ公の案内で有田川河口付近にある「漁亭」で旨い魚で祝賀会。20090711135148  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

セドナ到着

P7050001 本日、媒酌人のM氏、幹事長の立ち会いのもとミス・セドナとの結納の儀がP7050002 無事執り行われました。同時に前妻キャロラインの嫁ぎ先も本日未明に決定いたしました。前々妻のビーバーも先週東京に嫁いでおり責任は果たしたと思っております。セドナは進水式を控えアウトバックの中で当面箱入り娘の状態です。後部座席を倒しバウ部を前部座席のセンターからはみ出すとどうにか車に収まりますが、やはり窮屈です。屋根上のキャリーに取り付けるのが現実的のようです。接続部のねじの突起部分は危険なので、8mmのアルミナットを購入し保護。スペアのちょうナットとワッシャーも紛失に備え準備。スカート、フローティングも新調。あとはパドルと進水式のワインを準備をするだけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »