« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月26日 (日)

第2回生駒チャレンジ

生駒チャレンジに参加を予定していたが、起床すると小雨。根性なしの棄権を決める。代わりに雨があがった10時過ぎ軽く5キロ程ラン。昨日の歩きに続き完全に調子見だがスピードは全く上がらない。しかし、ラン後に体重計に乗ると66.5kg。目標まであと1.5kg。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

新酒到着

Pa230030_2 Pa230029_2 14時半には自宅に到着。睡眠不足で顔や体がチクチクする。半時間ほど転寝して床屋を予約。夕食は新潟の新酒で乾杯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

佛通寺(楽しい介護)

Pa230015 昨日、M君に左右の体重バランス、足裏の体重圧バランスがおかしいので見てもらうと、症状を聞いただけで自律神経のバランスが崩れていると言い当てた。西洋医学では対応できないが東洋医学の灸で対処できるとの事。 夜中の1時半に目が覚め眠れそうにない。メールに目を通し返事を書いたりする。1階に下りると家内がテレビ映画を見ながら転寝をしている。コーヒーを沸かしてもらい4時半には自宅を出て、8時頃には尾道の実家に到着。郵便物のチェック。9月末現在の投信残高報告書を開けると既に大幅な評価損。母親の財産とはいえ打つ手はなし。今日の日経平均も大幅に下げたようだ。小生自身はサブプライムはPa230027 3年以上前から危機を予測出来ていたので自社の持ち株会も縮小し、その他の株Pa230023はほとんど処分していたが投信はそのままで、小口とはいえ大幅な評価損。インターバンクは実質破綻し、各国の公的資金の投入はクレイジー(古い表現だがぴったり)。感情を抜きにしてもアメリカ流の自由主義は破綻したといって過言ではない。それはそれとして、先週帰省できなかったので今日母親の真意を確認しなくてはならない。伯母には尾道の病院や施設にこだわっているようだ。奈良で探しているというと泣くばかりであったがOKサインは表現してくれる。数度確認してもOKサインだ。それでも50音表を渡すと尾道の病院名を列挙する。病院関係者とは時間が合わず面談できない。病院を後にし、幼いころから幾度か尋ね、最後に訪れたのは高校時代に恋人と来たのが最後だったであろう佛通寺尋ねる。紅葉には早く平日ではあるが駐車場は半分ほど埋まっている。三原はこの寺を中心として禅寺が多い。質実として良いのだが母に言わせると尾道に比べ華の無い土地だという。実家のI家の祖先がその昔、毛利家の軍門に下ったのが今の三原の病院を異常に嫌っている理由なのかもしれない。それにしても幾度か訪れているというのに面影が全く浮かばない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

木津川サイクリング倶楽部

Img_1628 Pa190035 Pa190055 Pa190058 雨で2週間延期となった、木津川サイクリング倶楽部の発足サイクリングを開催。嶋村会長?の発足宣言のもと山城町、井出町、学研都市を巡る約30kmをサイクリング。山城一揆、泉橋寺の日本一のお地蔵さんの蘊蓄に富んだ?お話をメンバーから伺う。途中メンバー同士による追突事故が発生。今後事故防止を含めた基本的な訓練を痛感。それにしても素晴らしい秋の一日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

生駒山

Pa180027 Pa180031 先週に引続き低山登山。近鉄枚岡駅から枚岡神社発祥の地、暗峠を経て生駒駅へ。途中、来週開催の生駒トライアルの練習かトレイルランの人を見かける。挑戦したいが恐らく歩きの部。金曜宴会、土曜帰省、日曜本番はきつい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

近江富士(三上山)

Img_1608 Img_1625 高速道路から何度となく美しい姿に感心していた近江富士に友人が誘ってくれた。滅入っているところで気分転換に良いかとも思う。天候は晴天。小一時間もすれば頂上。登山というよりも裏山に登ったといういう感じ。しかし秋の爽やかさが素晴らしい。ついつい山頂でお酒を頂いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

バイコロジー全国大会in奈良

Pa040001_2 Pa0400010 バイコロジー全国大会が10月4日と5日の2日間奈良市で開催される。 パリのレンタサイクルシステムの紹介、子供と母親の3人乗り自転車の紹介と日本の身近な課題。勿論、自転車の実走も。後援会では世界の中野浩一、絹代・・・。楽しいボランティアでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »