« 赤野島ツーリング | トップページ | 彼岸花伝説 »

2008年9月19日 (金)

倒れる

会社でお昼近くになり、そろそろランチをと思い立ち上がろうとすると、体がふらつき立ち上がれない。汗が急に体中から噴き出してくる。吐き気がする。トイレに駆け込もうとするがふらついてままならない。トイレで嘔吐を仕掛けるが唾液と胃液?のみ。2時間ほど机に伏せていたら、どうにか顔を上げられる状態。総務の担当者と同僚に付き添われて病院へ。診察によれば低血糖とカリウムの不足ではとの事。3連休ののカヌー30kmとサイクリングがこたえたか。血液検査をする。結局、白血球が増えており風邪の前兆との事。一安心。予想通り、熱が出だし、喉が痛んでくる。総務の指導で帰宅。タクシーでのお帰り。昔とえらい違い。血液検査では一つの朗報が。中性脂肪が93。基準内。それにしても50歳を過ぎたのだから少しは体を気遣うか。また、診察をしてくれた女医さんが若くて美人。2つ目の恋煩いにかからなければよいのだが。

|

« 赤野島ツーリング | トップページ | 彼岸花伝説 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172141/42531983

この記事へのトラックバック一覧です: 倒れる:

« 赤野島ツーリング | トップページ | 彼岸花伝説 »