« 当尾の里 | トップページ | 咲いた、咲いた。 »

2008年3月23日 (日)

飛鳥路

P3220003 P3220008 P3220012 P3220016 P3220019 P3220022 P3220029 P3220032

早朝から近所で火事がありそのまま眠れず疲れ気味。それでも22日は先週に続きサイクリング。奈良県のサイクリング道を辿って「近鉄ニュース」で紹介されていた飛鳥へ。予報によれば今日は晴天で暖かいとの事。屋外での食事もいいだろうと、バーナー、ガス、食器、食料、コーヒーをリュックに詰め込みハイキング気分。平城宮から奈良自転車道で薬師寺を眺めながら郡山へ。慈光院院手前で飛鳥葛城自転車道に入る。土手の道からみると、広瀬神社では雪洞が飾られお花見の準備完了。桜の蕾は今にもはじけて開花しそうに膨らんでいる。来週には開花か。自転車道には桜並木が多く、桜のトンネルをのんびり走るのも良さそうだ。地蔵橋あたりで東に向かわねばならないところを、南下しすぎて葛城市のシャープの工場付近までオーバーラン。東に向かう。白橿町付近の岩船という石造物の麓の公園で昼食。団地を下ると飛鳥地区に入る。高松塚古墳は立派な公園となりにぎわっている。道路も街並みも新しくなっている。村全体が公園のようで少し残念な気がする。少し外れれば素朴な風景に出会えるが。川原寺跡、橘寺、石舞台、岡寺、飛鳥寺を眺め帰路へ。帰りは大和中央自転車道を使う。途中、今井町の古い町並み、郡山では稗田環濠集落を訪ねる。

距離:88km(途中寄道が多かった)

|

« 当尾の里 | トップページ | 咲いた、咲いた。 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172141/40611006

この記事へのトラックバック一覧です: 飛鳥路:

« 当尾の里 | トップページ | 咲いた、咲いた。 »